増大に男性ホルモンの分泌が重要である理由

増大 ホルモン

増大に必要なものとして、“成長ホルモン”がとても重要なのですが、もう一つ“男性ホルモン”も大切な役割を果たすものなので、その働きを知っておいてください。

そして、男性ホルモンをどのようにして増やせばいいのかということについても、しっかりチェックしてみてくださいね。

男性ホルモンというのは「テストステロン」という物質で、だいたい12歳くらいからの中学生以降の体の成長に関わってきます。

例えば、

  • 筋肉の発達が顕著になる
  • 体毛が濃くなる
  • 異性に対する興味が大きくなる

など、子どもだったころとは違う体と心の変化が訪れるのです。

これらと同じくして、ペニスにも大きな変化が起こります。

それが、「勃起」したり「射精」するということであり、男性としての機能が整ってくる時期でもあるのです。

つまり、男性ホルモンはペニスの勃起や射精に関する力の源であり、これがないと男としての機能を果たせなくなる=最終的には勃起不全になってしまう…と言っても過言ではないのです。

これだけだと、イマイチ増大と男性ホルモンとが結びつかないかもしれませんが、勃起が起きるというのは、ペニスの組織である海綿体に“膨張しろ”という命令を出しているということ。

男性ホルモンの分泌が十分でなければ、海綿体組織を背膨張させることができないということなのです。

成長ホルモンも、同じくペニスの細胞を大きく育てる役割を持っていますが、直接ペニスへの命令ができるのは男性ホルモンのみ。

2つの体内ホルモンの力が合わさることで、より強い増大の効果が得られるというワケなんですね。

しかし、男性ホルモンは加齢とともに分泌が減っていきますし、食事で分泌量を増やそうとしてもなかなか難しいものです。

食品としては、肉類や納豆などの良質なたんぱく質を摂取すれば補うこともできますが、それは十分な増大効果を得るところまではいかないでしょう。

そうなるとやはり、サプリメントで補うのが一番手軽な方法です。

増大と男性ホルモンは重要なキーワードとなってきますが、私生活で食事や睡眠の質、ストレスの管理を行うことは困難なことが多いです。

しかし、毎日バランスの良い成分配合のサプリを飲み続けるだけで、ペニス増大効果が期待できるというのは嬉しいですよね。

良質なたんぱく成分や、男性ホルモンに似た作用を示す成分が入っているものを選べば尚GOODです。

ペニスの基本的な大きさと同時に、勃起力や硬さの強化も視野に入れてサプリメントを選択していきましょう。

→増大成分がベストバランスな増大サプリの詳細へ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ